GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

お知らせ詳細

2020年3月28日 土曜日

ココロのブログ

自作マスクの作り方と効果の実験

慣れれば3分で作れます。是非お試しください。
【用意するもの】
➀不織布(ポリプロピレン)
100均でエアコンや空気清浄機のフィルターとして売っています。

➁はさみ

③ホッチキス

【不織布の説明】
市販の使い捨てマスクは不織布(ポリプロピレン)でできています。
不織布は繊維が複雑に入組み目が細かいです(水も通しにくいです)。さらに静電性が高く静電気で飛沫を吸着させることができます。布生地と比べると透過性はかなり高いです。
不織布はプレゼントの包装紙などにも使われており市場からなくなることはないと考えます。

理想は布生地のマスクの内側に不織布を3枚重ねて挟むことです。
布生地は洗濯して再利用できますし、不織布を使い捨てにすれば、衛生面、効果面、コスト面、三拍子そろったマスクになります。